2024年7月3日水曜日

6月を振り返る

定期受診
食事中の震えが大きいので、薬の量を調節してもらいました。
種類は今まで通り。これでしばらく様子見。

振戦
食事中に震えることが多かった。薬の量を調節してもらった後は、少し収まりました。消えはしないです。

右肩の痛み
病気と関係あるのか不明ですが、仕事中、右肩に筋肉痛のような痛みがでることがあります。マウス操作が原因なのか、自覚するときは決まって仕事中、マウス操作をしているときです。腕の動きが悪くなっている印象。

集中力
薬の量を調節してもらってからは、よくなりました。

疲労感
午前中の疲労感が強いです。睡眠の質が悪いためかなと思います。休憩をこまめにとったり、昼食後の服用で調子を取り戻したりします。

便秘
中2日が多く、出にくいけど、便秘とは言わないんだろうなぁ…

尿意切迫感
消えたようです。

睡眠
あいかわらず質が悪いです。足がつる、トイレなど、何らかの原因ですぐに目を覚ましています。最近は口の中を怪我しているようです。朝目が覚めると痛みがあって、そこではじめて気づく感じです。治りも遅いです。

ウォーキング
継続中ですが、梅雨に入り、雨天で歩けない日が増えました。
両足の動きに関する違和感は相変わらずです。歩き中に小石をけることが多くなりました。足が十分に上がっていないのでしょう。




2024年6月12日水曜日

日記をAIに手伝ってもらう

今日はいつも通り、河川敷の公園で日課のウォーキングをしていました。いつもと変わらない一日のはずでしたが、今日は少し違いました。

ウォーキングを始めてからしばらく経った頃、遠くに緊急車両のサイレンが聞こえてきました。パトカーや救急車、消防車が一斉に集まっているのが見え、事態の深刻さがすぐに伝わってきました。現場に向かうと、すでに規制線が張られ、たくさんの人々が心配そうに見守っていました。

現場に到着した時には、すでに救助隊のダイバーが川に入り、救助活動をしていました。規制線の外から人々が静かに見守る中、緊張感が漂っていました。叫び声や騒ぎ立てる人はおらず、全員が静かに事態を見守っていました。

しばらくして、救助隊がブルーシートを広げて目隠しを始めたのを見て、私はそれ以上見たくないと思い、その場を去りました。後で聞いた話では、発見されたのは腐乱死体だったとのことです。胸が痛みました。

___________________________

以上、AIに書いてもらった日記です。内容は本当の出来事です^^;

コツをつかめば、自分で0から書くより速いです。

最近病気のせいか、文章の構成をまとめるのが苦手になってきているので、AIに助けてもらうのもありかなと思っています。

先日GPT-4oが発表されましたが、会話がスムーズでおどろきでした。しかもカメラから見えるものに対しても会話ができる…まるで「2001年宇宙の旅」に出てくるHAL9000のようです。

介護の現場で、お年寄りの会話の相手とかできそうですよね。


↑先日発表されたchatGPT-4o すごすぎ


↑1968年に公開されたSF映画の金字塔

AIに「あなたはHAL9000に似ているといわれたことがありますか?」と聞いたら「あります。ですが私は不吉なHAL9000と違って、有益な情報をもたらします」と答えていました。たぶん、うんざりするぐらい聞かれている質問なんだろうなぁ(笑)




2024年6月4日火曜日

5月を振り返る&ビタミンB

定期受診
あり。薬はこれまで通りになりました。

振戦
右足にも震えが出ているときがあります。4月にも書きましたが、食事中の足の震えがひどいかな。震えで食べられないということではないから、無理に薬で抑え込もうという気にはならない程度。

集中力
波がある。全然ダメな日もあれば、好調の時もある。この病の厄介なところ。パソコンのモニターを見るとつらくなるので、眼精疲労かもしれない。

便秘
調子よかった。

尿意切迫感
あいかわらずひどいけど、慣れてきた感もあります^^; こまめにトイレに行くしかない。出かける前に、尿意が無くてもトイレに行く習慣ができた。

疲労感
朝から疲れているときがあります。きっと睡眠の質が悪いのだと思います。病気特有の悪夢は見ていませんが、足がつったり、トイレにいったり、なにかと目を覚ましがちです。

ウォーキング
継続中。
最近、歩き出しでぎこちない感じが強いです。旧式のロボットのように、ピンと足が突っ張った状態で、歩いている感じなのです。歩けないわけじゃないけど、大げさかもしれないけど、「あれ、どうやって歩いてたっけ」って思うことも。それでも30分ほど歩けば、足の運びもスムーズになってきます。
あと、右足がつまづくことがありました。左足はこれまで何度かあったけど、右足はめずらしいかな。
進行しているのだなと、あらためて思いました。

雑記
ビタミンB投与がパーキンソン病治療につながる可能性
https://www.nagoya-u.ac.jp/researchinfo/result/2024/05/b.html
難しい内容なのでよくわからないですが、腸内環境が脳に影響を与えているというのは、過去にも何度か記事で読んだことがあります。

腸って大事らしいですよ。「脳がない生き物はいるけど、腸がない生き物はいない」と言われるくらいに…。(厳密には特殊環境下の生物に腸がないタイプがいるらしいけど)

そう考えると便秘はよくないですよね。



2024年6月1日土曜日

飛び込み営業

タイトルの件。J:C●Mなんですけどね(伏せ字の意味ない^^;)

先日、仕事中に身内が「今J:C●Mが来ていて、工事するから説明させてほしい、と言ってる。わけわからんので対応お願い(ハート)」と丸投げしてきたので、渋々対応したときのお話。

以下、会話の内容

J「回線の工事をするのでお知らせに来ました。ご自宅の自動車の出入りに影響があるので、ご都合をお知らせください」

        などというので、最初は工事予告かな?と思い、

私「うちはJ:C●M使ってないよ」というと

J「この線ですよ」と、うちの架線を指さしながら言う

私「それはNTTの線ですよ」

J「NTTもJ:C●Mと同じケーブルを使っていますから」

        と、わけのわからないことを言う。この辺でコイツ怪しいと気づく^^;

私「何の工事をするの?」

J「光回線に無料でテレビ放送がみえるようにします」

私「ふ~ん うちJ:C●M使ってないから関係ないじゃん」

        Jは自宅前の電柱にある光回線を指さしながら

J「この地域は電波障害地域に指定されていまして、あの部分まで回線を引くので高所作業車を使って工事します」

私「いつよ?」

J「今月末を予定しています」

私「日程決まってないの?」

J「はい、こうして、皆様にご都合を聞いてから日程を決めますので」

私「じゃぁ日程が決まったら工事予告のビラを入れてくれればいいよ」

J「いや ビラは入れていません」

私「なんでよ」

J「ビラを入れると、過去に『邪魔だ』と警察に通報する人がいたので、直接こうして出向いて説明することになっています」

私「うちの車は〇時ごろと、〇時ごろに出入りするよ」

J「でしたら大丈夫です、工事は〇時以降なので」

私「工事中、ネットの回線が止まるの?」

J「止まりません」

私「あっそ、じゃぁやれば?」

J「ご自宅はテレビが映らないとかありませんか?光回線で無料でテレビが見れますよ」

        なんだよ、やっぱりただの営業じゃねーかw

私「テレビ見ないからいらない…もういいかね 仕事中なんだよ」

        おわり^^;

自分も学生の時に、高額な成功報酬に目がくらみ、飛び込み営業のバイトを受けちゃって苦労した経験があります。

この営業マンも若かったなぁ…。おそらく30前後。こんなグレーな手法で仕事させられて、精神病まなきゃいいけど。

きっとこの営業マンの会社はJ:C●Mの下請けでしょうね。

J:C●Mさん、印象悪いよ。

検索すると類似のケースがいっぱい出てくる^^; J:C●Mってこんなに評判悪かったのか。

私は営業は悪いことじゃないと思っています。でも、嘘はいかんよね。

嘘をつかせてまで契約を取ってこい、とか言ってる会社は4ねばいいと思う。使い捨てにされる若者がかわいそうだよ。



2024年5月6日月曜日

4月を振り返る&雑記

定期受診
なし

振戦
左手の震えがひどかった。ミスタイプ連発でまともにタイピングできない。薬の量を増やさないとダメかな、と思った。あと食事中の震えも困る。特に薬の血中濃度が低い朝食が震えやすい。

集中力
そこそこ。振戦が気になってしまうことが多かった。仕事で大きな山場を迎えていたので、否が応でも頑張るしかなかった、という感じ。

便秘
まぁ、出てる けど苦しい

尿意切迫感
ひどい いつか失禁しそう

疲労感
疲れやすいとは感じるけど、なんとか長時間の作業は可能だった

ウォーキング
まぁまぁ。心臓の苦しみはなかった。スピードはおちてきている。以前は1時間で歩いていたコースが1時間10分ぐらいかかっている。10分の差は大きい。でもウォーキングはがんばる。歩いた後、疲れるけど気分がいい。気持ちが前向きになる。

雑記
仕事用のPCのCドライブがクラッシュしてしまい、その復旧作業に追われた。過去に作成していたドライブイメージから復旧したが、そのイメージを作成した当時、修理でグラボを交換していたため、ドライバーがあわず苦戦。すでにサポート期限切れでドライバーが手に入らないというトラップ。復旧はあきらめて、大切なデータが入っているHDDを取り出して、ぼちぼちとサブ機に移行中。実はサブ機の方がハイスペックでWindows11。いそがしくて乗り換えの作業が後回しにしてきた。よい機会だと自分に言い聞かせている。



2024年4月28日日曜日

トナラー

身内と二人で映画を観に行きました。体調はよかったので、トラブルもなく鑑賞できました。人混みを避けるために春休み明けに観に行ったのがよかったです。ガラガラで楽勝でした。

しかし、トナラーっているんですね。当日チケットを買ったのですが、買うときに券売機で、座席の指定をしますよね。私が買った時はガラガラで、だれもいない通路側を買ったのですが、いざ開場されて、着席して待っていると、私の席の真後ろに3人組が座ったんですよ^^;
もうね、「こんだけガラガラなのにどうしてわざわざ真後ろの席を選ぶんだよ!」って思いましたよ。せめて1列空けて選ぶとかできんのかと…。広い客席(約200席)に客が10人程度の上映ですよ?オレ、涙もろいから、映画とか泣いちゃうことが多いのよ。真後ろは勘弁してくれ…。まぁ泣くような映画ではなかったけどね^^;
上映が始まったら真ん中の席に移動しようかと一瞬頭をよぎったのですが、マナー違反かなと思い我慢しました。

トナラーはあなたのそばにもいる…。電車、バス、駐車場、バー、ラーメン屋、スポーツジム、などなど…気を付けなはれや!(某芸人風)



2024年4月11日木曜日

今日(4/11)は世界パーキンソン病デー…らしい

この病気の治療法に一所懸命に取り組んでいる医療関係者のみなさま、そして、患者が進む道を切り開いていただいた、パーキンソン病の先輩方に深く感謝申し上げます。

今までパーキンソン病をやっていて、世界パーキンソン病デーなるものがあるとは知りませんでした^^;